Home / 不動産投資失敗談 / 【費用も手間も】私の不動産投資失敗談・9【かかります】

【費用も手間も】私の不動産投資失敗談・9【かかります】

現在、複数の物件を所有して不動産投資をしています。主に、ワンルームと3LDKのファミリー向け物件です。その中で得た教訓を、失敗談としてお話します。

不動産投資においては、部屋が広ければ広いほど、高額の賃料が取れるのは当然です。そのため、家賃収入の額だけで見ると、ファミリー向け物件のほうが一見投資に適しているように思えます。

しかし、ファミリー向け物件は思わぬところで経費が掛かるのです。まず、物件の管理や退去の際の処理に手間もお金もかかるため、管理費・修繕費・ルームクリーニング料金はかさみます。

また、家族が多い分、給湯器やガスコンロなどの設備が痛むのも早いです。点検や交換をこまめにしないといけないので、費用も当然かさみます。

結局、総合的な利回りでみれば、ファミリー向け物件よりワンルームのほうがいいかもしれません。ファミリー向け物件は、特に物件の管理に手間とお金を惜しまない姿勢も必要であるため、心してかかりましょう。

About kikuchimia

Check Also

【払い忘れに】私の不動産投資失敗談・4【ご注意を】

先日、不動産投資用の物件を購入 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です