Home / Business / バリのコワーキングスペース

バリのコワーキングスペース

8月末にバリのコワーキングスペースにいってきました。

フィンテック仲間が、バリのラグジャリー物件を、セミナーハウスのようにして使わないかというので、
物件視察にいってきました。

そこで、CNBCにも取り上げられた、コワーキングスペースの様子です。

オーストラリアを中心に、イギリスや西ヨーロッパのデザイナーたちが多く仕事をしています。

午前中は、みなサーフィンをして、コワーキングスペースは、ビキニが必須ですが、ビキニでもOKです。

女性比率が高く、70割ぐらい。クールなノマドウォーカの聖地ですね。

レポート: 亀田 勇人
日本証券アナリスト協会検定会員
国際公認投資アナリスト

About 不動産投資 編集部

Check Also

ライジングアジアさんのアジア不動産

ライジングアジアさんは、1年ほ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です